忙しい時にブログを書く方法 < 習慣化 42 日目 >

英語の勉強や筋トレなど。仕事が忙しくなるとつづかないという悩みを克服するため、食わず嫌いをしていた「習慣化」を始めました。

習慣化を始めたきっかけはコチラ

習慣化メニュー

僕が習慣化のために設定したメニューは大きく分けて5つあります。

1:趣味(お笑い)

2:英語

3:運動

4:読書

5:ブログ

今日は5つ目の「ブログの習慣」を振り返ってみます。

ブログの習慣化メニューはコチラ

ブログの習慣化の振り返り

順調です、と言いたいところですが、3日前にサポってしまい、ブログを始めてから毎日更新していた記録が途絶えてしまいました。

やってしまった感がとてもありますが、そのために楽しく続けられなくなってしまったら本末転倒なので気にしないことにします。

さて、「ブログを朝書きたい」と思って少しずつ朝早く起きる工夫をしています。

最近では週の半分くらいは出勤前にブログを書くようになりました。

しかし、朝の時間で完成させることはできていません。

そこで試してみたことがあります。

忙しい時にブログを書く方法

朝の時間に、「何について書くか」と「どのように書くか」を決める方法を試してみました。

つまり、朝の時間にタイトルと見出しだけを書いて更新しておくと、仕事で疲れた夜も、「面倒臭い」という思いが少なく、スムーズに続きを書けることがわかりました。

日中、少し時間ができた時にその日の夜に書くことの内容を吟味することができるというメリットもあります。

これから

ブログを朝させるのが良いか?

それとも朝と夜の二回でその日のブログを完成させるのが良いか?

は両方試しながらもう少し観察してみたいと思います。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。