カウンセラーからアドバイスをもらった<Gaba マンツーマン英会話>

マンツーマン英会話スクール・教室のGaba(ガバ)に今年2月から通っています。

Gabaのサービスの一つにカウンセリングがあります。

教えてくれるのはネイティブの先生達ですが、それとは別に日本人のカウンセラーが授業前の時間に悩みや勉強の進め方の相談に乗ってくれるというサービスです。

今日はレッスンの後に15分ほどカウンセラーと一対一の面談がありました。

Gabaのメリットはコチラ

長い文章でしゃべれない

今のところ、僕の毎日の自習の時間は40分ほど。

自習の内容は主にキーフレーズを覚えることに使っています。

レッスンでのネイティブの先生の言っていることはだいぶ聞こえるようになってきましたし、覚えたキーフレーズを会話で使えると上達は実感します。

しかし、短い文でしかしゃべることができず、どうすれば長くしゃべることができるかイメージできないという悩みがあったのでカウンセラーに相談してみました。

カウンセラーからアドバイスをもらった

カウンセラーの人のアドバイスは、

「まずは英語の長い文章を書いてみては?」

とのこと。

英語の文章には結論から始まる決まった流れがあり、その流れを掴むと会話も長くできるようになってくるとのことです。

まとめ

ちょうど、英語でブログを書いてみたいと思っていたところでしたので、まずはハードルを下げて、間違っていても不完全でも良いから書いてみるところから始めてみたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。