ブログ・習慣化・コーチングの影響なのか?

仕事で大きなトラブルが2つありました。しかも忙しい時期に。

以前だったら一週間くらい引きずるようなトラブルが昨日2つ起こりました。

原因のうち一つは外部のコンサルタント。もう一つは親会社の外人。

昨日は怒りと混乱でいっぱい考え、今日、状況を一緒に働いている人達に共有し、原因をつくった相手にいくつかの行動を起こし解決策がみえてきました。

そして引き続きこれまで感じたことのないような疲労感。

ブログと習慣化で1日1日を振り返るようになったからでしょうか?

コーチングを受けて自分の思いを我慢することをしなくなってきたからでしょうか?

もしくは伝えづらいことを人に伝えるようにし始めたからでしょうか?

今のところこの疲労感の理由がはっきりわかりません。

とりあえず記録して残しておきたいと思います。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。