ブログと習慣化「カテゴリーは混ざり合っていく」

ブログを書き始めた頃は書きたいテーマが決まらず、とにかくその時興味を持ったことを書くという感じでした。

なので、カテゴリーも特にこだわらずにいました。

記事数が増えていくと、例えば「英語の勉強を書いた記事」や「グルメレポートを書いた記事」など共通したテーマがでてきて、ある日、5つほどのカテゴリーをつくって記事をわけてみました。

どこにも入らないものは「その他」のカテゴリーです。

いざ、カテゴリーにわけて見ると、その時は結構書いてたな、という記事が実は続かなかったり、(僕の場合だと Macbookのカテゴリーの記事は3つしか続きませんでした・・・)

新たなカテゴリーを足したくなったりしながら徐々に3つくらいのカテゴリーに記事が集中するようになっていきました。

そして、最近、あるカテゴリーの記事が他のカテゴリーの記事と重なってくるようになってきました。

例えば、英語のカテゴリーで書いた記事がグルメのカテゴリーの記事の内容を広げるのに使えたり、習慣化のカテゴリーのために作った記事の内容がコーチングのカテゴリーの記事の内容につながってきたり。

面白くなってきました。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。