ウソ日記「王様の耳はロバの耳、よりも言えないことがある」

王様の耳は、ロバの耳だった。

王様の耳はロバの耳、よりも言えないことがある

 

たしかに、王様の耳は人間の耳ではなくロバの耳だった。

でも、そんなことよりも王様の隣に座っていた王女様の目鼻立ちが明らかに変わっていた。

ちょっとメイクが変わったとか、痩せたとかそういうレベルではない。

あれは、整形だ。

王女様の顔は、整形だった。

誰も気がつかなかったのだろうか?気がついたのは僕だけだろうか?

僕は、整形する前の王女様の顔の方が好きだった。

僕は、王女様のことが好きだった。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。