ウソ日記「ヘンタイ性理論」

 

「・・・したがって、ヘンタイである。」

ヘンタイ性理論

 

おわった。

ついに僕は書き上げた。

長かった。ここまで長かった。

この論文は、僕の57年間の集大成だ。

そして、僕のすべてが書いてある。

僕のヘンタイ性のすべてが。

僕はいつからヘンタイなのか。

僕はなぜヘンタイなのか。

僕は本当にヘンタイなのか。

そもそも僕はヘンタイではないのではないか。

「・・・したがって、ヘンタイである。」

この結論にたどり着けて良かった。

途中、何度も挫折しそうになった。

心が折れそうになった。

親には勘当された。

友人にも見放された。

好きになった人からはヘンタイと言われた。

それでも僕はブレなかった。

心の軸に従った。

そしてついに、やりきった。

聖書20冊分の論文を、

僕のヘンタイ性の全てを書ききった。

この論文、誰がよむんだろう。

 

・・・楽しみだ。

 

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。