ボクササイズ(b-monster)の値段は高いか?安いか? <習慣化 189 日目>

英語の勉強や筋トレなど。仕事が忙しくなるとつづかないという悩みを克服するため、食わず嫌いをしていた「習慣化」を始めました。

習慣化を始めたきっかけはコチラ

習慣化メニュー

僕が習慣化のために設定したメニューは大きく分けて5つあります。

1:趣味(お笑い)

2:英語

3:運動

4:読書

5:ブログ

今日は3つ目の「運動の習慣化」を振り返ってみます。

▼メニューは以下の3つです。

運動の習慣化メニューはコチラ

ボクササイズ(b-monster)の値段は高いか?安いか?

8月中旬からb-monsterに通っています。

b-monsterの体験記が書かれているブログ “Key Lives” はコチラ▼

b-monster トライアルレッスンに参加!暗闇ボクシング フィットネススタジオは想像以上だった!

僕はb-monsterのデイタイムメンバーに入っています。

朝7:00 〜22:45までの時間帯で45分、月30回通うことができて、

お値段は15,000円。

それだけの価値があると実感している理由を2つ書きます。

1. 試合の高揚感を味わえる。

スポーツをやったことがある人ならわかると思います。

練習だけだと味気ないです。

試合の高揚感があるからこそ、練習も楽しく頑張れます。

今まで僕がやっていた運動はランニング、自転車、筋トレの練習の部分だけでした。

大会に出るなどすれば試合の高揚感を味わえるのですが、ハードルが高いと感じていました。

団体競技であれば他の人たちと日程を調整したりする難しさも出てきます。

b-monsterは45分のレッスンそのもので試合の高揚感を味わうことができます。

音楽、照明、バフォーマーが雰囲気を盛り上げてくれ、他の仲間がいるのも大きいです。

この高揚感を、会社帰りに味わうことができることにもっとも価値を感じています。

2. 限界を超える運動の習慣がつく。

トレーニングは自分の限界を少し超えるくらいの負荷の方が上達するそうです。

でも、自分だけでトレーニングすると毎回限界を超えるトレーニングをするのは難しいです。

そう思っていましたが、b-monsterに通って思いました。

限界を超えるトレーニングなんて一回もしたことなかった。

プロに習ってそれを実感しています。

▼準備体操も含めて約1時間で756kcalの消費。自分1人ではできません。

プロに習う他の例では、

ライザップは一対一で、食事のサポートもしてくれますが1ヶ月平均10数万円かかります。

またその他のパーソナルトレーニングと呼ばれるものも1ヶ月3〜5万くらいが相場です。

b-monsterは1ヶ月1万5千円。

僕は、安いと感じています。

これから

これから一ヶ月半ほど仕事が繁忙期に入ります。

腕立て伏せ、腹筋、有酸素運動のメニュー全てをカバーできているb-monsterに通える日も減ります。

b-monsterに通えない日も運動する工夫をしてみたいと思っています。

b-monsterを「試合」と思っているので、それに向けた練習もしたくなってきたからです。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。