自己分析のために昔の自分を振り返る「暴露バトン」mixiより

mixiは今も健在ですが、初期に最も流行ったSNSで、友達同士で交換日記をWeb上で公開していたようなイメージがあります。

その中でも「バトン」と呼ばれるテーマに沿った自分にまつわるQ&Aを答えていき、最後に次にそのQ&Aをやってもらいたい自分の友達を指名する遊びが流行ってました。懐かしいです。

以下の暴露バトンは最初の会社を2年半で退職し、日雇いバイトをしながら公認会計士の勉強をする。(結局落ちました。)そんな迷走期に書いたものです。

mixi バトン

・実は──がいる。
A:実はホストファミリーがいる。

高校二年の夏休みに二週間ホームステイをしました。場所はアメリカサンディエゴです。泊めていただいた家族は夫が白人のネイビー(海兵)。妻が20歳のパワフルな黒人のお姉さん。息子が三人いて、上から6歳、4歳、3歳で黒人、白人、アジア系の顔立ち。

仮に英語がまともにしゃべれたとしてもこの人達の関係を理解するのは難しかったと思います。ましてや全然しゃべれなかった僕は何も聞けずにおわりました。でも最後皆泣いてくれて、たまに手紙をくれます。

・実は──やらかした。
A:実は急性アルコール中毒やらかした。

大学入学して最初のクラス会で。飲み屋に「いいちこ」しかなくて、山手線ゲームやってたら(ありがちなパターンですね。)記憶がとんで気が付いたら朝で病院、目の前にうちのクラスの担当をしていた教授の顔が。

・実は──知ってる。
A:実はプロレス知ってる。

3,4年前からはまりはじめたのですが。かなり詳しくなってしまいまして。
最近は無料のインターネットのギャオで放送されていたハッスルマニアが面白かったです。HGとかが出てたやつです。

・実は──でした。
A:実は軽犯罪者でした。

大学3年の春に、もう結構大人な年齢なのに夜中に、その辺に置いてある自転車に乗ってたら警察に捕まりまして。その後、午前2時から4時まで警察署で延々怒られた挙句、パトカーで身元引受人の先輩宅まで送り届けて頂いた経験があります。

・実は──が好き。
A:実はコントが好き。

観るのも好きなんですが、やるのも好きなんです。
趣味でたまーにライブをやったりします。

・実は──が苦手。
A:実は人としゃべるのが苦手。

苦手なんです。すらすらしゃべれる人がうらやましい。

・実は──した事ある。
A:実は海外生活した事ある。

1歳から3歳まで、イタリアです。幼稚園に一年だけ通ってて、その頃の記憶は若干あります。イタリアでは石焼芋みたいな感じでピザを売りにくるのですが、そこで食べた、具がジャガイモだけのシンプルなピザがとても美味しかったです。行かれた際は是非。

・実は──欲しい。
A: 実は田んぼが欲しい。

今すぐじゃないですけどね。かといって農家になるのが夢というわけでもないです。ただ、なんでもいいからやるよっていわれたら田んぼっていいます。

・実は──持っている。
A:実はプロテインをダンボール一箱持っている。

友人がプロテインを作る仕事をしていて、在庫処分か何かで無料で送ってくれることになりまして。次の日届いたのがそのダンボールです。とても有難いです。筋トレも結構するので当初は賞味期限の一年以内に使いきれるかなと思ったのですが、半分も使用できなそうです。どなたか欲しいという方がいたら是非。ちなみにプロテインとは筋トレの後に牛乳などに混ぜて飲むと効率よく筋肉がつく栄養剤です。筋肉増強剤とかと違って危険なものではないです。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。