キーフレーズを覚えるための復習方法<Gaba マンツーマン英会話>

マンツーマン英会話スクール・教室のGaba(ガバ)に今年2月から通い始めました。

前回の復習レッスンで、自分でやる復習の仕方に間違いがあることに気がつきました。

▲詳細はコチラ

リスニングの内容を見直す。

習慣化メニューの中に入っている「リスニング✖️30分」

これまでは「レッスンの内容を録音したもの」と「各ユニットの3分くらいの会話文」を聞いていました。

でもこれでは会話文の中で使われている「キーフレーズ」を覚えられず、使えるようにならないことがわかりました。

新しいメニューを考える。

「キーフレーズをどうやって覚えるか?」そのために授業の録音に使っている

ICレコーダーを使うことにしました。

▲ ICレコーダーに各ユニットで使われているキーフレーズを自分の声で録音していきます。

まず日本語で、数秒時間を空けてから日本語に対応する英語を録音します。

例えば、

「私はその会社で働いています。」

数秒間を空けて

「I work for the company.」

といった具合に。

▲キーフレーズを一つずつ録音してICレコーダーに貯めていきます。

▲20個くらいのキーフレーズで1つのフォルダをつくり、1日1フォルダーを繰り返し聞き、声に出して覚えます。

まとめ

以前はうまく練習が進まないと「記憶力が落ちているのかな?」とか言い訳をつくってそのままにしていましたが、ブログで文字にすることで、具体的な改善点が見つかり、プラスに考えることができるようになりました。

モヤモヤ頭の中だけで考えていないで言葉や文章で形にしてみると以外と簡単なことで引っかかっていたりするものですね。

Gabaのホームページはコチラ

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。