「良い歯医者の見分け方」は「評判の悪い歯医者」を検索すること。

十年ぶりくらいに歯が痛くなり、歯医者を探すことにしました。

地元は遠いので、通いやすい会社の近くで探すことにしました。

評判の良い歯医者を検索してみた。

Googleで「⚪️⚪️駅(会社の最寄り駅)」「評判が良い」「歯医者」で検索したところ

「⚪️⚪️駅で評判の良い歯医者」

とか

「⚪️⚪️駅の良い歯医者5選」

のサイトが見つかり、その中から電話をかけて一番早く予約の取れる「A歯科クリニック」を選びました。

しかし、これが大失敗でした。

評判の悪い歯医者を検索してみた。

「A歯科クリニック」で診てもらうと、歯医者さんはめんどくさそうに仕事をしている印象で、受付の対応も雑。

何より一通り検査したはずなのに「どこに虫歯があるか」「どのくらいの治療が必要か」を一切言われずただ「これから頑張っていきましょう。」とだけ言われ次回の予約を勧められました。

不安に思い、診察後に「会社のある駅」「評判が悪い」「歯医者」で検索してみると「A歯科クリニック」の悪評がでてくるでてくる。

悪評が見つからない、予約の取りづらい歯医者に行ってみた。

そこで、会社のある駅で「評判が悪い」で探しても検索結果が見つからない「B歯科クリニック」で予約を取り直しました。

そこは予約がいっぱいで早くても半月後、とのこと。

しかし、受付の人の応対が良かったので半月待ちました。

結果、「B歯科クリニック」の歯医者さんは初めて診察を受けたその日に、わずか30分で虫歯を見つけ、治療までしてくれました。

まとめ

「〜駅で評判の良い歯医者」とか「〜駅の良い歯医者5選」などで見つかるサイトはただその駅にある歯医者を羅列しているだけのものがあるということがわかりました。

知り合いからの口コミで「良い」という情報があれば一番安心できますが、不慣れな土地で信頼できる情報がない場合、まずその歯医者に悪評があるかどうか?を検索すると良さそうです。

その歯医者に不満を感じた人の投稿は数か少なくても具体的なものが多いです。

フワッとした好評よりも具体的な悪評の方が信用できます。

また、評判の良い歯医者はやはり予約が取りづらいです。地元の人やその土地を良く知っている人はどの歯医者が良いか?を既に知っているからです。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。