安くて便利なレンタサイクル「ちよくる」で仕事帰りに楽しく運動 <習慣化 19日目>

英語の勉強や筋トレなど。仕事が忙しくなるとつづかないという悩みを克服するため、食わず嫌いをしていた「習慣化」を始めました。

習慣化を始めたきっかけはコチラ

習慣化メニュー

僕が習慣化のために設定したメニューは大きく分けて5つあります。

1:趣味(お笑い)

2:英語

3:運動

4:読書

5:ブログ

今日は3つ目の「運動の習慣」を振り返ってみます。

運動の「習慣化」メニュー

▼メニューは以下の3つです。

腹筋は毎日。腕立て伏せと有酸素運動は週に2回で設定しています。

一番時間がかかるのは有酸素運動の30分ですが、レンタサイクル「ちよくる」を利用することで楽しく、無理なくできるようになりました。

ちよくるとは

千代田区の運営しているレンタサイクル。略してちよくるです。

千代田区だけでなく、他の区でもこのレンタサイクルのサービスはあり、その範囲はどんどん拡大しています。

主な特徴は以下の3つです。

1:乗り捨てOK

区内に数十カ所あるポート(専用の自転車置き場)のどこから乗ってどこで降りてもOKです。

駅の近くにはだいたいあるので便利です。

2:24時間利用可能

無人のポートで24時間レンタルすることが可能です。携帯からちよくるのページにアクセスして借りることができます。

3:電動自転車

千代田区は坂が多いですが、ちよくるは電動自転車なのでストレスなく楽しめます。

ちよくるの料金

気になるお値段は1回30分150円!以降30分毎に100円です。

1日利用や月の定額利用で割引もあります。

ちよくるを借りる方法

いくつか借りる方法がありますが、ドコモユーザーは携帯に登録するだけでレンタルができます。

▼ちよくるのサイトにログインしてポートに止めてある自転車のナンバーを入力します。

▼すると選んだ自転車の鍵をあけるためのパスコードをもらうことができます。

 

▼パスコードを自転車に入力すると鍵が開いて利用可能になります。

 

▼利用可能になると携帯にメールが届きます。ここから料金が発生します。

 

▼千代田区は東京駅や四谷駅、秋葉原など特徴的な駅が多く、皇居など景色が綺麗な場所も多いので走っていて気持ちが良いです。

 

▼目的地のポートに着いたら自転車を止めます。

 

▼鍵をしめて、返却ボタンを押したら返却手続き完了です。

▼メールが届き、返却手続きを完了した時間までの利用料金が後日、携帯料金と一緒に請求されます。

まとめ

千代田区は駅と駅の間が近いので自転車を利用するのと、電車を利用するのとだとあまり時間は変わりません。

平日の仕事帰りに東京観光気分でリフレッシュできて運動もできる。

最高です。

ちよくるの詳細はコチラ

 

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。