< 初心者のためのMacBook が使いやすくなる方法 > 古い Macbook でも Siri を使えるようになる。

1年前に MacBook Air を購入したものの、これまでWindows PCと同じような使い方をして不便な思いをしていました。

Appleストアで開催されるワークショップ( Today at Apple )を受けてきた。

わずか1時間のワークショップを受けて、初心者の僕は飛躍的にMacが使いやすくなりました。

このワークショップ、他にもiPhoneやiPadの基本的な使い方やビデオの編集や写真の加工などの応用編もあります。

予約もできて、しかも無料で受けることができます。

Appleストアのワークショップの詳細はコチラ

ワークショップを受けて役に立ったことを共有します。

最新の OS に無料でアップデートできる。

MacのOSのアップデートは有料なんじゃないか?

と勝手に思っていましたが、無料でできることがわかりました。

まずは自分の OSのバージョンを確認します。

▼画面左上のアップルマークをの中に「このMacについて」というメニューがあります。

▼MacのOSには名前がついていて、私のOSは「Yosemite」2世代前のバージョンです。

▼最新のOSにアップデートするにはApple Storeへ。

▼オススメページの右上にありました。macOS。

▼選択すると現在の最新のOS 「Sierra」のページにいきました。

▼ダウンロードボタンをクリックで無料でインストールできます!

▼インストールが完了しました。最新のOS「Sierra」がこれまでのバージョンと一番違うのは Siri が使えるようになったことです!

▼右上のこのアイコンが  Siri です。

まとめ

MacBook に Siri がついたことで何ができるようになったのか?

しばらく色々試してみたいと思います。

そしてOSを最新にしたら文字変換の賢さが格段に上がっていて、このブログ書きながらびっくりしてます。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。