「タコベル」「タコリコ」「グズマン・イー・ゴメズ」世界で人気のメキシカンファーストフード店が続々と東京進出!

マンツーマン英会話スクール・教室のGaba(ガバ)に今年2月から通っています。

Gabaではネイティブの先生(インストラクター)が1レッスン40分マンツーマンで相手をしてくれます。

本日の先生はアメリカ人女性のChristine。

彼女はメキシコ料理が大好きなのに、日本には美味しいメキシコ料理屋さんが少ないという話になりました。

確かに、日本ではメキシコ料理がアメリカなどに比べてまだまだポピュラーではないという印象があります。

では、東京にある数少ないオススメのメキシコ料理屋さんはどこなのでしょうか?

「まだ数は少ないけど、アメリカで好きだったメキシカンファーストフードの店がいくつか東京にもできて嬉しいの!」

世界で人気のメキシカンファーストフード店が続々と東京進出!

Christineが教えてくれました。

La Jolla(ラ・ホイヤ)

広尾にあるお店で、ゆっくり座ってメキシコ料理を楽しめるお店とのことです。

お店情報の詳細はコチラ

Taco Rico(タコリコ)

六本木のアークヒルズにあるお店で、メキシコ料理のファーストフード店とのことです。タコスの中に入れるトッピングを自分で選ぶことができるそうです。

お店情報の詳細はコチラ

Guzman Y Gomez (グズマン・イー・ゴメズ)

六本木と原宿、そして舞浜にあるオーストラリア発のオーガニックな素材を使っていることが売りのメキシコ料理屋さんで、こちらもファーストフード店です。舞浜店には私も行ったことがあります。▼

Taco Bel(タコベル)

グズマン・イ・ゴメスとは対照的でジャンクな味が売りのメキシカンファーストフード店です。

アメリカでは大人気だそうで、日本(渋谷と汐留)に進出した時は日本に住んでいるタコベルファンのアメリカ人は歓喜したそうです。

ただ、メニューや味が日本風にアレンジされていて、残念な思いをした人もいるそうです。

その分、日本人にとっては食べやすい味になっているのかもしれません。

お店情報の詳細はコチラ

感想

メキシコ料理はレストラン、というよりは最近海外から進出してきているファーストフード店として認識されると日本でももっとポピュラーになっていくのかなと感じました。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。