インストラクターを指名しない理由<Gaba マンツーマン英会話>

マンツーマン英会話スクール・教室のGaba(ガバ)に今年2月から通い始めました。

Gabaではネイティブの先生(インストラクター)が1レッスン40分マンツーマンで相手をしてくれます。

予約する時にインストラクターを指名することもできますが、カウンセラーに勧めらたこともあって、私は毎回指名せずに予約しています。

そのスタンスでこれまで15回レッスンを受けて良いと思うことが2つあります。

色々な種類の英語を体験できる。

私は外資系の保険会社で働いており、社内に外国の方がいますが、日本人に聞き取り安い英語を喋る人ばかりではありません。

とても早口なイギリス人の役員、訛りの強いインド人の外注さん、曖昧な表現を多用する台湾人の同僚。正直彼らの英語はほとんどわかりません。

Gabaにも様々な国、訛り、癖のインストラクターがいるので色々な英語に慣れることができると思いました。

伝えようとする力が磨かれる。

毎回同じインストラクターを選ぶと親しくなり、自分の言いたいことをくみ取ってくれるようになるかもしれません。

毎回初めてのインストラクターの場合はその逆で、うまく伝えられなかったり、逆にこちらが誤解してしまったりすることがあります。

私は後者の方が実践向きだと思います。

慣れていない人だから緊張もしますし、ちゃんと伝えようと必要以上に英語を話そうとしていることに気がつき、それが上達につながるかもと思いました。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。