考えごと「自分と価値観の合わない人に好奇心を持てる?」

「自分と価値観の合わなそうな人に好奇心を持てない」

という悩みがありました。

自分と価値観の違う人に好奇心を持てる?

毎日少しずつの時間、自分がやりたいことを続けていくと、

だんだんと、自分が本当に大切にしている価値観が見えてきた。

同時に、現実とのギャップも見えてきた。

それでも前に進もうとすると、もう一人の自分との葛藤が始まる。

思い切った行動を取り過ぎて、危険な目に合わないように、

自分を守ってくれるもう一人の自分。

「失敗するよ」

「君が我慢すれば丸く治まるよ

「みんなお前をバカにしてるよ」

もう一人の自分と向き合う時間は苦しい。

誰のせいにもできないし、勇気を振り絞らないと、少しも前に進めない。

へこたれながらも、前に進んでいくと、

やがて少しずつ周りの風景が変わって見えてきた。

趣味で、仕事で、ネット上で、

「この人、合わないなあ」

と思っていた人の中で、

自分と同じように、いや、それ以上に、価値観と向き合い、もう一人の自分と葛藤している姿が見えてきた。

誰かと関係を築こうとする時、

「その人が大切にしている価値観に好奇心を持てなかったらどうしよう?」

という不安があった。

でも、

たとえそれが、自分の価値観とは異なるものであっても、

その人が、大切にしている価値観と向き合い、もう一人の自分と葛藤する姿は美しく、チャーミングで愛おしい。

その姿を見て、好奇心が湧き上がった。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。