考えごと「色々な価値観の人たちと発表しあいたい」

どうしたら色々な価値観の人達と気軽に交流できるか、を考えてみました。

色々な価値観の人たちと発表しあいたい

たとえそれが、自分の価値観とは異なるものであっても、

その人が、大切にしている価値観と向き合い、もう一人の自分と葛藤する姿には好奇心が湧くことを知った。

だから、

世代も、仕事も、趣味も、コミュニティも違う人達と交流したい。

そして、その人達とお互いの気持ちを伝え合うことができるコミュニケーション力を鍛えたい。

セブ島の海

ではどうやって?

発表という切り口はどうだろう?

どんなことを好きな人でも発表できることはある。

その日に体験した事をスピーチとして発表できる。

絵が好きな人は好きな絵のことを発表できる。

描いた絵を見せながら、その時思ったことを発表するのも面白い。

自分の仕事が好きな人は仕事のことを発表できる。

好きな仕事の役に立った本の感想を発表することもできる。

そして、発表は話す力、聞く力、見る力、コミュニケーション力を楽しく鍛えることができる。

1番好きなことだけじゃない方が面白い

好きなことが1つしかない、という人はほとんどいない。

もし、定期的に発表しあえる場所があるなら、

2番目とか3番目に好きなことも発表してみたい。

もし、そこが失敗できる安全な場所だとわかったら、

たまには、興味あったけどやったことのないことも発表してみたい。

失敗もしてみたい。

失敗や葛藤を共有できる方が楽しい交流になると思うから。

自分をさらけ出せている人の方が格好良いと思うから。

自分をさらけ出した方が面白い発表になると思うから。

そんなことを安全な場所で試してみたい。

まずは、

時間と場所の調整がしやすい Zoom で色々試してみたい。

もちろん無料で。

「テレビドラマを見る」くらいの気軽さで、オンラインで発表しあえる場所が欲しい。

やがて、習慣化してきたり、人数が集まってきたりしたら、何回かに1回、

リアルな場所でやってみたい。

カラオケボックスとかで。

「カラオケに行く」くらいの気軽さでお互いの好きなことを発表しあえる場所が欲しい。

まとめ

まだ、アイディアは固まっていませんが、近々、数人くらいから細々と始めていきたいと思います。

来るもの拒ます、去る者追わず、

もしご興味ありましたら是非一緒にやりましょう☆

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。