現金の落し物は年間33億円 <日本経済新聞>

日本経済新聞で落し物についての記事が載っていました。

▲記事はコチラ

記事によると

都内で「落し物」として届けられた現金は、2014年の1年間で約33億4千万円に上ったことが警視庁のまとめで分かったそうです。

しかもそのうち、持ち主に戻った現金は約24億7千万円とのこと。

4分の3も戻ってくるなんて!改めて日本は治安の良い国ですね。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。