大下千恵さんのコーチング 2nd SESSION 「婚活」

大下千恵さんのコーチングを受けています。

コーチングについての記事はコチラ

僕は38歳で独身です。

3年ほど前から婚活を始め、街コンやアプリを使ってたくさんの女性と出会いましたが上手くいきません。

結婚できない理由を探したい

結婚を焦るに連れて、自分がどんな人と結婚したいのかもわからなくなってきました。

価値観が合う人が良いのではないか?

穏やかで優しい人の方が良いのではないか?

僕が長男でも相手が大丈夫だと思ってくれるかどうか?

条件とかリスクとかで頭がいっぱいになってしまい、結婚に対するハードルがどんどん上がります。

そこで、今回のコーチングのテーマは「結婚できる方法を探す」にしました。

大下千恵さんのコーチング 2nd SESSION 「婚活」

大下さんに結婚を焦っていることを伝えると、

会社の社長が「そろそろ我が社も規模が大きくなってきたら自社ビルを建てたい」そんな風に聞こえる。と言われました。

本当の気持ちが伝わってこない、と。

そこからの大下さんの質問は抽象的で、僕の潜在意識が何を求めているかを引き出すものでした。

さらに大下さんの、僕の潜在意識への問いかけは続きます。

好きな人がいたことを思い出しました。

当時はその好きな人への思いをコントロールすることができず、自分の一番嫌いな部分で相手に接してしまいました。

不器用さ、嫉妬心、自分を大きくみせようとする振る舞い、甘え、などなど。

結果、相手の心は離れ、僕はその人を好きという気持ちが間違いだったと思うことにしていました。

相性が良くなかったのだと。

本当に好きな人と結婚したい、と潜在的に思っている人が、本当に好きになりそうな人を避けてそうではない人と何人接したところで、結婚できるわけがありません。

僕がそういう人が好きなんだということはこれからも変わりません。

変えられるのは、好きな人に対する自分の接し方です。

これから

次のコーチングまでに、かつて好きだった人に連絡を取ることを約束しました。

その人は結婚しているかもしれないし、子供もいるかもしれません。

でも、勇気を出して行動をとり、その人と今の自分で向き合ってみることで先に進めそうな気がします。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。