4行日記「主張を伝えるためには否定から入らない」

こんにちは Ippeiです。毎日4行の日記を書いています。

4行日記の詳細についてはコチラをどうぞ。

いつもはこっそり書いていますが、時々ブログにも公開してみたい思います。

4行日記「何かを主張する時に否定からはじめるのは損」

□事実
何か主張したいことがある時に、まず否定から入る癖があることに気がついた。

◇発見
否定から入ってしまうと、伝えたい主張が伝わらなくなる。

○教訓
主張は、不満や反抗などの否定の気持ちから生まれるが、相手に主張を伝えるためには否定の要素を抑える筋トレが必要

☆宣言
私は伝わりやすい要素を選ぶ筋トレをして、自分の主張を相手に伝えることのできる人間です。

明日も良い1日になりますように☆

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でコントをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。