4行日記「主張を伝えるためには否定から入らない」

こんにちは Ippeiです。毎日4行の日記を書いています。

4行日記の詳細についてはコチラをどうぞ。

いつもはこっそり書いていますが、時々ブログにも公開してみたい思います。

4行日記「何かを主張する時に否定からはじめるのは損」

□事実
何か主張したいことがある時に、まず否定から入る癖があることに気がついた。

◇発見
否定から入ってしまうと、伝えたい主張が伝わらなくなる。

○教訓
主張は、不満や反抗などの否定の気持ちから生まれるが、相手に主張を伝えるためには否定の要素を抑える筋トレが必要

☆宣言
私は伝わりやすい要素を選ぶ筋トレをして、自分の主張を相手に伝えることのできる人間です。

明日も良い1日になりますように☆

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。