大下千恵さんのコンサルティング 「野望の履歴書」~ウェルスダイナミクスと6つの内的要因~

大下千恵さんのコーチングを受けています。

今回は通常のコーチングではなくウェルスダイナミクスをベースにしたコンサルティングを受けてきました。

ウェルスダイナミクスの説明はコチラ

本日のテーマ「6つの内的要因」

自分がやりたことを成し遂げるために必要なの6つの内的要因を教えてもらいました。

まだ不完全ですが、現状を書き出してみたいと思います。

目的(⇦自分が一番やりたいこと、野望)

●誰もが自分の持っている良さを表に出せる社会にする。

人格(⇦人から言われる自分の良いところ)

●穏やか ●やさしい ●人の良いところを見つけるのが得意

●行動力がある ●誠実  ●安心感

人脈(プロとしての人脈、つくる途中の場合は▲をつける)

●趣味や生活を大事にしたい人たち

●ブログ仲間

●好きなことを仕事にしたい人たち

▲インプロ仲間 ▲コーチ仲間 ▲英語仲間

知識(プロとしての知識、身につけ中の場合は▲をつける)

●飲み会の幹事的な知識

●場内外の誘導とか整理とか

●ネットを使ったコミュニケーション

▲英語 ▲ブログを使った情報発信 ▲コーチング

▲ファシリテーション ▲ワークショップ

才能(ウェルスダイナミクスの資質)

●サポーター

ウェルスダイナミクスの説明はコチラ

情熱(直感的なもの。関連性がありそうな材料をたくさん書く)

●面白い人に会いたい ●違うジャンルの人たちとの交流 ●多様性

●人と人との壁を壊したい ●解放したい

● ピンチでのファインプレーからの相乗効果をみたい、やりたい

●チームプレイが好き

●人間観察、リアルな人間ドラマ

●美女、弱みをさらけ出せるおじさん、過ちを認める紳士、不満や悩みを受け入れる淑女、鍛えぬかれた筋肉、面白いアイディア、リスクをかえりみない挑戦、勝者を讃える潔さ、なにも言わずとも回りを和ませる笑顔、馬鹿にされてもやりつづける不屈の精神

●人が持っている良い部分(外見、内面ともに)が表に出る瞬間をみたい

●身近な人同士の仲がよくなる仕組みをつくりたい

●良い部分が表に出ている人と仲良くなりたい

●日本の良さを伝えたい、表に出したい

●力をセーブしないで常に全力を出したい

まとめ

少しずつ自分のやりたいことが固まり始めてきており、一貫性が出てきているのを感じます。が、まだ人に伝わるところまではいっていません。

皆と本気でやりたいことを語らえる場「野望の会」に参加して、言葉にして、さらに固めていきたいと思います。

▼野望の会のご案内はコチラ

12/17(日)未来を変える!大切な自分のための習慣化と野望の会、開催しますぞ! #野望の会

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。