「CTIジャパン」コーチング修行日記 〜ジャッジをしない努力〜

こんにちは。いっぺいです。

今年の3月からCTIジャパンという、コーチングの養成所に通っています。

コーチングの修行をする過程で思ったこと、感じたことを時々日記形式で綴ってみたいと思います。

7月☓日

人と会話をしてる時に、途中で

「面白くない」

とジャッジしてしまうと 自分が1番損していることに気がついた。

コミュニケーションはキャッチボール。

最後まで

「どう面白くするか?」

を考えると話す力と聞く力がつくし、

相手から返ってくる内容も変わる。

7月7日

彦星の気持ち。

▼叶うといいね☆

 

▼良かったね☆

 

▼しょうくんにお願いしてね☆

 

7月☓日

劣等感からの勝手な思い込みで、

疎外されてる気がして、

通うのが面倒くさくなっていた場所に思い切って行った。

ジャッジをしない、

自分の思い込みで判断しないことを最後まで意識したら、

その場の人達の等身大の魅力と、

そこでの居場所が少しわかった。

楽しいことは、面倒くさいことの先にある。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。