<九州・長崎県好きの人にオススメ!>東京で壱岐ゴールドが飲める本格モツ鍋居酒屋「呑々道場 渋谷店」

こんにちはIppeiです。仕事で半年間、長崎県に住んでいたことがあります。

壱岐ゴールドはどんなお酒?

長崎の人たちはお酒好きが多く、よく飲みに連れて行ってもらいました。

中でも焼酎がポピュラーで、女性でも1杯目から焼酎という人は少なくなく、どのお店もボトルキープができてリーズナブルに飲めました。

そんな焼酎好きの長崎県民に愛されている地元の焼酎が壱岐ゴールドです。

麦焼酎なのに、ウィスキーのような濃厚な味わいで、後味はスッキリ。

金色がかっている見た目も素敵です▼

東京に戻ってきてはじめて、壱岐ゴールドが飲める居酒屋に出会いました。

呑々道場 渋谷店

さて、このお店の看板メニューは焼酎によく合うモツ鍋です。

リーズナブルな居酒屋とは思えない、大きくてしっかり身の詰まったモツが特徴です。

種類は、ベーシックな醤油はもちろん、味噌、塩と一通り選べます。変わった味としては

辛味噌と▼

▼福岡名物の明太子が乗っているものも!モツ鍋との相性バッチリでした。

モツ鍋以外の料理は?

お通しの自分たちで炙って食べれるツマミ(ホタルイカやエイヒレ!)

に始まり、お酒に合うツマミの種類も豊富でした。

九州料理もいろいろ楽しめます。

▼宮崎の地鶏の炭火焼!

▼今や滅多に食べられないレバ刺しはごま油で☆

まとめ

値段はチェーンの居酒屋並みなのに、モツ鍋は東京では珍しい本格派。

メニューも見ていて楽しくなるようなひと工夫された九州料理で、

いずれもお酒、特に焼酎に合う一品揃いでした。

焼酎は黒霧島に始まり、富乃宝山や長雲など好きな人にはお馴染みの数々。

そして、極めつけはなんといっても壱岐ゴールド。

まさか東京で飲めるとは。

呑々道場 渋谷店の食べログ情報はコチラ

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。