ウソ日記「王様の耳はロバの耳、よりも言えないことがある」

王様の耳は、ロバの耳だった。

王様の耳はロバの耳、よりも言えないことがある

 

たしかに、王様の耳は人間の耳ではなくロバの耳だった。

でも、そんなことよりも王様の隣に座っていた王女様の目鼻立ちが明らかに変わっていた。

ちょっとメイクが変わったとか、痩せたとかそういうレベルではない。

あれは、整形だ。

王女様の顔は、整形だった。

誰も気がつかなかったのだろうか?気がついたのは僕だけだろうか?

僕は、整形する前の王女様の顔の方が好きだった。

僕は、王女様のことが好きだった。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。