「芸人同棲」の「ハリキリちゃん」は「ぶるんぼ」というコンビで東京にいる!

お笑い番組を観るのが好きです。

ネタ番組からバラエティまでなんでも好きですが最近「インターネット上の動画で面白いお笑い番組がある」という話を聞きました。

1つは松本人志のamazonプライムでだけ見れる番組「ドキュメンタル」

そしてもう1つが「芸人同棲」です。

芸人同棲とは

芸人同棲は、簡単にいうとテラスハウスの芸人版で、

新しい相方が欲しい無名のピン芸人が10人前後、1週間 共同生活をしてさまざまな組み合わせでネタをつくりながら相性の合う相方を探していく、というものです。

複数の友人からすすめられ、しかもGYAO! で無料でみることができるので一番評判の良いSeason5を観てみました。

アイノリや、テラスハウス的な同棲生活を覗き見してる感覚。

しかも本気で売れようとしている芸人達の本性さらけ出した姿や揉め事など、ドキュメント番組的な面白さがこの「芸人同棲」の醍醐味なのだと思いましたが、その中でもSeason5の評価が高いのは出演している芸人さん達のレベルがとても高く、ネタ番組としても楽しめる、というところです。

「芸人同棲」のハリキリちゃんと飲むことに!

昨日はその「芸人同棲 Season5」の精鋭のうちの1人、「ハリキリちゃん」と飲む機会がありました。

(今は東京に出てきて「ぶるんぼ」というコンビでフリーで活動しているそうです!)

友人がtwitterを通じて我々(コントを趣味にしている人たち)の会にお誘いしたところ快諾してくれて、芸人仲間の「プーケットマーケット いのうちさん」と遊びに来てくれました。

面白い時代になったものです。

写真左から、コントを通じて知り合った仲間のフローズンヨーグルト屋さんのオーナー、女優、システムエンジニア、住宅メーカーの人事、そしてお笑い芸人の プーケットマーケット いのうちさん、一番右がハリキリちゃんです。

感想

様々な仕事の人たちがお笑い好きという共通点で楽しくお酒を飲みました。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。