ウソ日記「開いた心は閉じるのも早い」

飼っているトイプードルが心を開いた。

「トイプードルの女子」

いつも僕に背を向けていたトイプードルが突然心を開いた。

しゃべるように

嬉しそうに

目でうったえかけてくる。

「ベイスターズに絶対勝ってほしいけど、私が試合をみると負けちゃうかも。」

だから今日試合をみるかどうか迷っているそうだ。

僕は彼女が心を開いてくれた嬉しい気持ちを抑えるように、平静をよそおって、

君がみるかどうかで試合に影響はないよ。

「だからみる方が悔いが残らないんじゃない?」

と返した。

開いた心は閉じるのも早い。

「ほんと、そういうところ。」

僕が返事をしたとたんに心を閉じた彼女の背中はそう語っていた。

女心と秋の空。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。