ウソ日記「4月バカと妹」

今年の春は、桜の時期がいつもより少し早かった。

4月1日 晴れ

社内でも有数の上下関係の厳しいチームで仕事をしている。

いつもチームの上司と同僚4人で、決まった時間に弁当を買いに行っていたら、他のフロアの社員たちから「カルガモ」と呼ばれていることが判明した。

今日も良い天気。

4月8日 晴れ

結婚式の準備で、頻繁に実家に訪れる妹と顔を合わせる機会が増えた。

思春期の頃にギクシャクしてから、まともに会話するのは久しぶり。

「お兄ちゃんさあ。」

久しぶりの妹との会話は、ドキドキするが嬉しい。

「おとといゴロゴロしながら、サボサボしながら、やっとポプテピピック観れたんだけど、お陰でエイサイハラマスコイがエンドレスリピートするんだけど。」

久しぶりの妹との会話はドキドキするが嬉しい。

意味はよくわからない。

5秒の会話の意味を調べるのに半日かかった。

※ゴロゴロしながら
→寝転がりながら

※サボサボしながら
→やるべきことを怠りながら

※ポプテピピック
→日本の4コマ漫画作品、およびそれを原作としたテレビアニメ。基本は脱力系シュール路線なのだが、時事ネタをやったかと思えばやたらに古いパロディネタを突っ込んできたりすることもあり、ギャグの方向性に一切脈絡がないのが特徴。

※エイサイハラマスコイ
→大川ぶくぶ原作の漫画『ポプテピピック』で突如生まれた踊り。

※エンドレスリピートする
→無限の、果てしない繰り返し

4月20日 曇り

妹の婚約者が風邪をひき、急遽、代わりに結婚式場の下見につきあうことになった。

体育会系のウェディングプランナーがケーキ入刀の説明をしている。

「もうがっつり入刀して頂いて!からの!ファーストバイスっす!ゴリッゴリの本域のやつぶっ込んじゃってください!」

妹はその式場が気に入ったようだった。

今年の春は、桜の時期がいつもより少し早かった。

桜の季節が終わるのは寂しいが、力強い、新緑の季節がくるのが楽しみでもある。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。