「CTIジャパン」コーチング修行日記 〜繁忙期〜

こんにちは。いっぺいです。

平日はサラリーマンをしながら、

今年の3月からCTIジャパンというコーチングの養成所に通っています。

コーチングの修行をする過程で思ったこと、感じたことを時々日記形式で綴ってみたいと思います。

7月は仕事の繁忙期でした。

7月☓日

課題にぶつかると嫌な気持ちになる。

課題に挑戦するときに必要な

失敗や間違いが悪い事だ、という思い込みのせいだ。

そんな時は、直近の小さな課題を解決した時の快感を思い出す。

目を閉じて、

深呼吸しながら。

失敗や間違いは、その快感を味わえるチャンスだと思い出す。

7月☓日

おお 繁忙期 繁忙期よ!

まあ 繁忙期 繁忙期なの!?

▼手描きでミッキー

7月☓日

転職したての頃、自分では途方もなく大きいと思うミスをした時、

申し訳なすぎて、周りの人達が全員敵に見えた。

10年経って、

新人が、修復がそこそこ面倒くさいミスをした。

もし、10年前のミスがなければ、

彼からでている敵意の意味を理解できなかったと思う。

8月☓日

仕事の疲れを癒やすためにグリーン車乗ったのに、隣に巨漢のオジサンが座ってきて最悪、

と思ったら何故かとってもいい匂いで結果的に癒やされてる。

写真は繁忙期の直前に行った、

目黒のホテル雅叙園東京「和のあかり✖︎百段階段2018」

の様子です。

「和のあかり✖︎百段階段2018」のページはコチラ

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。