好きな言葉を自分の言葉で説明してみる「自由」

こんにちは。Ippeiです。

自分の好きな言葉を、その言葉の本来の意味とは離れてもよいから自分の言葉で説明しようとすると、

「その言葉のどういうところが大切だと思うか」

つまり、自分が潜在的に大切にしていることがより明らかになるのでは?

そう思って試してみました。

自由とは

僕がSNSで情報発信しているのは、カリスマやインフルエンサーになりたいからではない。

自由になりたいから。

自由とは、を考え進めると

「健康で文化的な最低限度の生活」

に辿り着いた。

僕は自由に、好き勝手やれるという意味は求めていない。

過度な贅沢も求めていないし、凄くストイックな責任と隣り合わせの権利も求めていない。

ただ、健康を保つことができて、

好きな表現ができて、

先々のことを考えた時にも「楽しくなりそう」と思える生活を求める。

ところが、実際はそうなっていない。

例えば、僕は、生活の中に情報発信が必要なのに、今は不自由だと感じる。

何故か?

自分の中に、

有用でなければ情報と認識されない。

下手なモノはバカにされる。

という思い込みがある。

世間の風潮も少しある。

これが飛躍して、

有名な人、売れている人の情報発信でなければ価値がないとみなされる。

という思い込みもある。

これらの思い込みが原因で、趣味でコントを続けることが辛くなってやめた。

その経験を思い出しながら、自由のことを考える。

自由とは、

インプットだけでなく、アウトプットについても妨げなく、失敗と実験を繰り返すことができる状態。

自由とは、

誰もが居やすい状態で居ることができる環境。

自由とは、

健康で文化的な最低限度の生活を営む権利。

今は自由に対して、そういうイメージを持っている。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。