英語の勉強の習慣化で気がついたこと <習慣化 38 日目>

英語の勉強や筋トレなど。仕事が忙しくなるとつづかないという悩みを克服するため、食わず嫌いをしていた「習慣化」を始めました。

習慣化を始めたきっかけはコチラ

習慣化メニュー

僕が習慣化のために設定したメニューは大きく分けて5つあります。

1:趣味(お笑い)

2:英語

3:運動

4:読書

5:ブログ

今日は2つ目の英語を振り返ってみます。

英語の習慣化の振り返り

▼メニューは以下の3つです。

メニューの説明はコチラ

仕事が落ち着き始め、もう少しメニューを増やしてもよいかなと思い始めています。

これから

英語は自分に合ったメニューを見つけることが肝心です。

他の人には良い勉強方法でも自分には合わないことが結構ありました。

自分の場合は一つのメニューを30分以上に増やしてしまうと集中力が切れ、例えばリスニングだったら集中しないまま聞き流す時間がでてきてしまうようです。

なので、英語の勉強の時間をふやしたい場合は、長くても30分ほどのメニューを色々な種類選ぶようにしています。

複数のメニューを少しずつ勉強する方法で良いことが一つあります。

例えば単語の勉強で出てきた単語がリスニングでも使われている、など別のメニューで覚えることが重なった場合、よりスムーズに覚えることができます。

今後は「簡単な英作文をつくるメニュー」を増やそうかな、と思っています。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。