ウソ日記「グローバルソリューションネットワークシステム」

あることないこと書きます。

新しいシステムのトレーニングのために、アメリカの親会社からイケメン外人コンサルタントがやってきました。

第2外国語で日本語を選択していたそうで、日本語もペラペラです。

「グローバルソリューションネットワークシステム」

トレーニングは日本語でしたが、横文字が多すぎてよくわかりませんでした。

なんでも、これまでメールや電話でしていたパソコン回りの質問や依頼を全て1つのWebサイトで完結できるようになるシステムらしいです。

外人「このグローバルソリューションネットワークシステムテクノロジーを使えばワンストップで皆さんにソリューションを提供することができます。」

もしかしたらもう少し違うことをいっていたかもしれませんが、僕にはずっと同じことをいっているように聞こえました。

外人「皆さんの中にはこのネットワークソリューションを提供できないのではないか?そんな風に思っている人もいるかもしれません。でも大丈夫。このシステムグローバルネットワークソリューションを提供しているのでテクノロジーがそれを可能にしてさえいるのです。」

眠くなってきた頃にようやく説明は終わってくれました。

外人「それでは質問タイムにうつりましょう。どなたか質問のある方はいますか?」

日本人1日本時間の10時から16時まではメンテナンス中、とのことですがトラブルが起きて急いでいる場合はどうすればよいのですか?」

外人「いい質問ですね。グローバルネットワークでつながっているからこそ、テクノロジーソリューションを提供しきれない場合もあります。メンテナンス中にトラブルが起きた場合は担当者に電話してください。」

え?

日本人2「1度に送信できる文字数は125文字まで、とのことですが詳しい内容の回答を求めている時にはどうすれば良いのですか?」

外人テクノロジーがいつもワンストップだとは限りません。いや、限るか限らないかはグローバルネットワーク次第、と言い切ることもできるでしょう。その場合はメールしてください。

は?

日本人3「マニュアルに書いてあることがわからないのですが、どんな内容でしょうか?」

外人「そのマニュアルを書いた担当者に連絡して下さい。私は英語と日本語とスペイン語を話すことができますが、ヒンディー語はまだ学習していません。

グローバルソリューションネットワークポンコツでした。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。