演劇レビュー「今が、オールタイムベスト」by 玉田企画 の感想

笑いのある演劇をみに行くのが好きです。

渋谷コントセンター

玉田企画という劇団を知ったきっかけは、渋谷にあるユーロスペースという映画館の中にある劇場で定期的に開催されているイベント「渋谷コントセンター」です。

「渋谷コントセンター(テアトロコント)」の野望を引用します。

テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望

大人でも2500円というリーズナブルな価格に加え、1度に4組の芸人(or 劇団)の作品たちを30分ずつ観れてお得な気分になります。

玉田企画のコントも直近の7月28、29日をはじめとしてこのイベントで観ることができます。

シュールな笑いや演劇っぽいコントが好きだという人にはオススメです。

渋谷コントセンターのホームページはコチラ

玉田企画「今が、オールタイムベスト」の感想

とても好きな笑いでした。

結婚式のあるあるネタをベースに、何気ない会話の中のカップルの主導権争いや思春期の行き過ぎた自意識、一生懸命なんだけど距離感が掴めない人達の言動など、誰もが感じたことがありそうなイタい気持ちだったり、気まずい空気だったりを笑いに変えてくれていて爽快です。

そして、物凄く達者な役者さん達の演技がそれらの微妙な空気感をリアルにつくっていて、思春期の頃の軽いトラウマを思い出しつつも、それを笑い飛ばすことができました。

玉田企画のホームページはコチラ

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。