多読の失敗に気がついた<Gaba マンツーマン英会話>

マンツーマン英会話スクール・教室のGaba(ガバ)に今年2月から通い始めました。

受講生は「my Gaba」というWebページでレッスンの予約や予習、復習をすることができます。

my Gabaの自習のためのツール「myRead」で英字新聞を1日記事読むこと(多読)を習慣化していましたが失敗に気がつきました。

「myRead」の基本的な使い方はコチラ

多読の失敗に気がついた

ある日の朝、私がGabaに通っていることを知っている同僚とエレベーターで一緒になり、Gabaのサービスを使って英字新聞を1日1記事ずつ読んでいる、という話をしました。

すると同僚から「昨日読んだ記事はどんな内容だったの?」と聞かれました。

内容を思い出すのに5分くらいかかりました。

英文を読むことが毎日の習慣になってきたことは良いことなのですが、無意識のうちに流し読みの癖がつき、読んだ内容があまり自分の中にインプットされていないことに気がつきました。

これから

「書評を書くと読んだ本の内容の理解が深まる」ということは実感しています。

英文の多読にもそれと同じことが言えるなと痛感しました。

ちょうど最近、英文を自分で書くことを習慣化し始めたところなので、英作文のテーマを何回かに1度は読んだ英文の感想にしてみたいと思います。

英文添削サービスの使い方はコチラ

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。