新宿ツタヤが生まれ変わった!コワーキングスペース、女性専用スペースもあるゆっくり作業できる穴場「TSUTAYA BOOK APARTMENT」

こんにちはIppeiです。

新宿でゆっくりと作業できる場所を探していたところ、良い穴場を見つけました。

新宿ツタヤが生まれ変わった

ネットで調べていると、新宿のツタヤがくつろぎスペースにリニューアルした、という情報を知り、早速行ってみました。

女性専用スペース、コワーキングスペースもある

リニューアルしたてのため、入り口からとても綺麗です。

値段は1時間500円、以降10分間で100円ずつ。インターネットカフェ並みです。

しかも、プラス100円で女性専用スペースや、コワーキングスペース。プラス500円でプライベートスペースまであるようです。

今回はとりあえず一般スペースを利用してみました。

TSUTAYA BOOK APARTMENT

一般スペースのある5階は入り口が仕切られており、中に入るためには土足を脱ぐことになっています。

▼脱いだ靴や、荷物を入れておけるロッカーが一人一つ用意されています。靴を入れて中に入ると、

▼驚きのくつろぎスペース!荷物もないので快適に過ごせ、日当たり良好の大きなクッションの上では寝っ転がっている人もいました。

お茶やコーヒーのサービスもあり、もちろんフリーでWi-Fiも使えます。

この日は徹夜明けだったのでシャワーも利用してみました。土足厳禁スペースの中にあるため、とても清潔です。

▼ちょっとお金持ちの友達の家に来たような感覚です。

まとめ

日曜日に行ったにも関わらず、できたばかりのため今のところ、ガラガラの穴場スペースでとても快適でした。

新宿でゆっくりと作業やくつろげるスペースは中々見つけられなかったのでとても貴重です。

次はコワーキングスペースやプライベートスペースも是非試してみたいです。

TSUTAYA BOOK APARTMENTの詳細はコチラ

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。