考えごと「忙しい人が気軽に好きなことを発表しあうには?」

こんにちは、Ippeiです。忙しい人でも気軽に発表できる場所を考えてみました。

オンライン

様々な世代、コミュニティ、価値観の人達と気軽に発表しあう場所をつくりたい。

「テレビドラマを観る」「テレビゲームをやる」くらいの気軽さで発表しあうにはオンラインが便利、

そしてSkypeよりも複数のオンラインミーティングに適している Zoom の有料会員になった。

ゲーム

初対面の人達でいきなり「さあ、自由に発表してください」というのは逆にハードルが高い。

習慣化してくれば「今日のテーマはフリーにしましょう」はありだけど「最初は枠組みがあった方が参加しやすいよ。」というアドバイスをもらった。

発表しあう枠組みをゲームのように増やしていって、改良したり、淘汰したりしていけば面白いものが残る。

試しにつくってみたゲームは、

記者会見ごっこ

主役が

「もし、自分がセミナー、ワークショップ、イベントをやるとしたら?」

で想像したことを語り、それについての質問を記者役の人達がひとつずつ行い、役割を交換していくという内容。

話す内容はまだ固まっていアイディアで全然大丈夫。

「いつかやったみたいなあ」

くらいにフワッと思っていることを人前で声に出してみると、意外とアイディアが広がりそう。

質問する方も

「具体的にどうやって?」

というよりは、話している人の想像が膨らみそうな質問を考えてみると、お互い新たな発見があり、楽しめるかも。

これから

まずは、加入しているオンラインコミュニティ「アイディアタンク」でこのゲームのお試しをさせて頂く予定です。

そのあと、少しずつ参加者やゲームの数を増やしていきたいと思っています。

もし、ご興味持って頂けた方は是非ご一報ください☆

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。