考えごと「忙しい人が気軽に好きなことを発表しあうには?」

こんにちは、Ippeiです。忙しい人でも気軽に発表できる場所を考えてみました。

オンライン

様々な世代、コミュニティ、価値観の人達と気軽に発表しあう場所をつくりたい。

「テレビドラマを観る」「テレビゲームをやる」くらいの気軽さで発表しあうにはオンラインが便利、

そしてSkypeよりも複数のオンラインミーティングに適している Zoom の有料会員になった。

ゲーム

初対面の人達でいきなり「さあ、自由に発表してください」というのは逆にハードルが高い。

習慣化してくれば「今日のテーマはフリーにしましょう」はありだけど「最初は枠組みがあった方が参加しやすいよ。」というアドバイスをもらった。

発表しあう枠組みをゲームのように増やしていって、改良したり、淘汰したりしていけば面白いものが残る。

試しにつくってみたゲームは、

記者会見ごっこ

主役が

「もし、自分がセミナー、ワークショップ、イベントをやるとしたら?」

で想像したことを語り、それについての質問を記者役の人達がひとつずつ行い、役割を交換していくという内容。

話す内容はまだ固まっていアイディアで全然大丈夫。

「いつかやったみたいなあ」

くらいにフワッと思っていることを人前で声に出してみると、意外とアイディアが広がりそう。

質問する方も

「具体的にどうやって?」

というよりは、話している人の想像が膨らみそうな質問を考えてみると、お互い新たな発見があり、楽しめるかも。

これから

まずは、加入しているオンラインコミュニティ「アイディアタンク」でこのゲームのお試しをさせて頂く予定です。

そのあと、少しずつ参加者やゲームの数を増やしていきたいと思っています。

もし、ご興味持って頂けた方は是非ご一報ください☆

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。