知ったかぶりはダメ<Gaba マンツーマン英会話>

マンツーマン英会話スクール・教室のGaba(ガバ)に今年2月から通い始めました。

GABAではネイティブの先生が1レッスン40分マンツーマンで相手をしてくれます。

本日の先生はアメリカ人男性のAron。彼の自己紹介の中で「出身がマイナーなんだけどさ」といいながら教えてくれた州の名前と都市の名前がホントにマイナーで全然聞いたことがなく、ついつい知ったかぶりしてしまいました。今調べてみたところウィスコンシン州のミルウォーキーというところでした。ビール醸造所と大リーグのブルワーズで有名なウィスコンシン州最大の都市、とのこと。

アメリカ、広いです。

ブルワーズも初耳なので調べてみると、スペルはBrewers。意味は「ビールを醸造している奴ら」。あ、ミルウォーキー、好きになれそうです。

その後、学生時代の話になりました。彼は音大でチェロを習い、その後インターンを経て心理学の修士を取ったそうです。全然違う分野なのですが海外の人達の話ではよく聞くケースです。

全く違う分野を複数専攻することで、様々な視点から自分の特性を試すことができるということ。間に働く経験をすることで、勉強できる環境の貴重さに気が付けるというところ。日本も徐々にそうなってきていますが、これは良い流れだと思います。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

趣味でコントを楽しむサラリーマンを挫折。難航する婚活とリストラの恐怖と、両親の介護への不安。そんな時に父親が癌に。 日本で楽しく生きるとは? 答えを探すためにコーチングを学んで40歳からキャリアチェンジ。その道程で出会いがあり入籍。夢は、日本や世界の状況がさらに深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。