ウソ日記「差別」

皆さん、世の中から差別がなくなるのはいつの日でしょうか?

「差別」

皆さん、世の中から差別がなくなるのはいつの日でしょうか?

あ、すみません。

あの、僕、馬の糞です。

あ、馬の糞です。

えと、

そういう感じになるのはわかるんですけど、

いったん飲み込んでいただいて、

僕の話を聞いてもらうってのはありですか?

あざます。

あのー、皆さん。さるかに合戦って知ってますか?

昔話の。

カニを殺した猿を仲間たちがこらしめるっというあの話の。

あの話に出てくる、馬の糞です、僕。

ちょっとあの、お話の最後の方だけ読みますね。

猿が家に戻って来て囲炉裏で身体を暖めようとすると

栗どんが体当たりをして猿は大火傷。

急いで水で冷やそうとしたところを蜂どんがひと刺し、

驚いて家から逃げようとした矢先に馬の糞どんに滑り、

屋根からウスどんが落ちてきて猿は潰れ、敵を討つことができました。

めでたしめでたし。

あのー、お気付きの方も何人かいるかもなんですけど、

猿と一緒に僕も踏み潰されてるんですね。

猿にふみ潰されて、そのあと猿と一緒にウスドンにもふみ潰されて、

即死です、はい。

そこ一切スルーでめでたしめでたしって。

もう・・・成仏できなくてね。

こうやって皆さんに訴えかけてるわけなんです。

何がひどいってね、これ実は前の日に関係者で集まって一応、作戦会議的なことをしてるわけなんです。

で、当然、僕は反対してるんですよ。

この計画はおかしいですよーって。

僕も死にますよーって。

ま、でもみんなニコニコ笑いながら聞こえないフリですよ。

「ちょっと!聞いてます!?」

流石の僕も声を荒げますよ。

そしたらウスどんがね。

「ははは、牛の糞どんは心配性でごわすなー」

あの、僕、馬の糞どんなんですね。

もっというと、僕、サラブレットの糞どんなんですね。

ただの馬の糞よりも格上、ましてや牛の糞なんかとはレベルが違うわけです。

一緒にされたくない!

一緒にされなくないんです!

一緒にされたくないんだ!

これだけはわかって頂きたい。

皆さん、

世の中から差別がなくなるのはいつの日でしょうか?

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。