アマチュアのアマチュアによるアマチュアのための「ライブごっこ」

こんにちはIppeiです。

2月18日(日)に「ライブごっこ」という会を手伝うことになりました。

ライブごっことは?

▼主にアマチュアで表現を趣味としている人達(あるいはこれからしたい人達)のための、気軽に発表の場数をふめて、なおかつ違うジャンルの人達同士が交流できることを目的としたイベントです。

▼やりたい出し物や企画を持ち寄り、それぞれ「出演者役」「スタッフ役」「お客さん役」に分けて、役割を回しながら実際のライブのように進行していきます。

主催者はどんな人?

カブトさんという人で、仕事の傍、主にアマチュアの人達が参加する大喜利大会を主催している人です。

オンラインでは、ほぼ毎日23時頃から25時(翌1時)ぐらいまで参加型の大喜利生放送をニコ生でやっており、オフラインでは、三重県にお住まいながら東京での大喜利大会を頻繁に主催しています。

僕が「ライブごっこ」を手伝う理由

▼昨年の11月に僕が主催した「笑いのワークショップ」のブログを見つけたカブトさんから「ライブ会場選びなど、ノウハウのある人に協力して欲しい」とTwitterを通して連絡がありました。

その後、カブトさん主催の大喜利大会に参加した時にカブトさんの構想を聞きました。

大喜利だけでなく、コントや怪談、朗読など、アマチュアの人達が表現を楽しめる場をつくりたい、と。

▼僕も同じ思いがあったので志に共感し、お手伝いすることにしました。

「笑いのワークショップ」でやりたいこと

「ライブごっこ」参加者募集中です!

2月18日(日)の「ライブごっこ」にもし、ご興味ある方がいらっしゃいました以下の申し込みフォームか、TwitterかFacebookのメッセージでご連絡ください。

ご不明な点はお気軽にご質問ください。

Twitter→ @1PMIURA

Facebook

申し込みフォーム

表現を趣味としている人たちとの面白い出会いを楽しみにしてます。

The following two tabs change content below.
ippei

ippei

・趣味でワークショップをやっているサラリーマン。 ・新卒で入った製薬会社の営業職を2年半で退職。約3年間の無職の時期を経て28歳でたまたま外資系の生命保険会社に経理で転職(その時 TOEIC 500台)。 ・趣味(お笑い)と勉強(英語)を中心にブログを綴り、AIと少子高齢化で環境が激変していくであろうこれからの日本で楽しく生きていく方法を模索中。 ・夢はさらに状況が深刻になった時に困っている人達に「楽しい生き方」を共有できる人間になること。